表情筋で皮膚をキープ

つまりが気になる毛穴汚れに対処をしないでいると、詰まった皮脂汚れが酸化して黒ずんだり、皮膚の色が悪く見えたりします。
鏡に映った自分の顔をこまめに確認していても、たるみには気づきにくいようです。
顔のたるみ対策には、マッサージで血流を良くしたり、簡単な運動をすることで血の巡りを良くすることです。
顔の皮膚の下には、皮膚をキープしている表情筋があります。
表情筋が衰えないようにトレーニングをする方法も有用です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA