自宅で仕事する場合の注意点

仕事を自宅でやりたいという人が増加しています。
会社への往復に時間を費やさずに済みますし、1日を有効に使えます。
自宅での仕事は、いい面もありますが、公私の切り分けが中途半端になってしまったり、自分の時間を削ってお金を稼ごうとするようになってしまうこともあるので、要注意です。
仕事の時間と、家でくつろぐ時間の区分けを、場所にやって行うことができなくなるという弱点もあります。
スタート時には、仕事はやりすぎない程度にというビジョンでいた場合でも、家事より優先してましうことがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA