睡眠が足らないと・・・

新しい髪をつくるためにはアミノ酸が必要です。
しかし、アルコール飲む習慣があると、せっかくのアミノ酸がアルコール分解に消費されてしまうので、髪が弱々しくなります。
抜け毛を予防するには、睡眠を十分にとることも大事です。
人間の体は寝ている間に修復され、ダメージから回復しているからです。慢性的なストレスがあると、血管が縮まって頭皮を流れる血液量が減り、毛根へと送られる栄養が少なくなります。
自分なりのストレス解消法を見つけて、ストレスを溜めないように心がけましょう。
抜け毛を予防するには、生活習慣や食習慣を見直すことが大事ですが、どれも健康のため役立つものばかりなので、すぐにでも実践していただきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA