アンチエイジング効果のあるフェイシャルマッサージ

年をとってもまだ若々しい外見を維持したいという人は、フェイシャルマッサージをするといいでしょう。

毎日のスキンケアや、フェイスパックなども美容効果がありますが、フェイシャルマッサージも顔の皮膚にいい効果があります。

フェイシャルマッサージを行うことで、色がくすんで元気がないように見えたお肌でも、コンディションが改善します。

何となく顔色が冴えなくてくすんでいる、顔がむくみやすい、疲れが顔に出ているなど、全般的に肌に元気がないと顔全体の印象も暗くなりがちです。

フェイシャルマッサージは、顔を若々しく蘇らせたいという時にぴったりです。マッサージオイル等を利用して皮膚に摩擦が生じないようにした上で、洗顔後のきれいな肌をマッサージすることが、お手入れのコツです。

顔にはリンパが流れていますので、流れに沿うようにして指の腹で優しく圧します。リンパ節は耳の後ろ側にありますので、そこからリンパが押し流されるようにマッサージをしましょう。指に込める力は、気持ちよく感じられる程度にします。

指先で皮膚を押しながら、中から外へとマッサージをすることで、リンパの巡りが良くなります。

肌と指との摩擦でシミやしわを増やすことになってしまうので、途中で指の滑りが悪くなってきたら、クリームやオイルを足してあげましょう。

リンパ液や、血液が停滞しないようになると、肌の色もよくなって、くすみがなくなります。

リンパ液や、血液の流れが良くなるようにフェイシャルマッサージをすることで、血色も良く若さの感じられる顔になれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA