メタボ予防のため中高年におすすめの日常的に心がける食事と運動

メタボの診断では腹囲が必要になりますが、内臓まわりに蓄積されている脂肪が多いことがメタボの条件になっているためです。
メタボになると、動脈硬化や心筋梗塞など、命に関わる重篤な疾患が発症する可能性があります。
お腹周りに脂肪が蓄積される前に、メタボ対策をしっかり講じて、病気にかかりにくい体質をつくるようにしましょう。
下腹が出っぱり始める前から、対策を講じておくことが大事です。
予防策を考えるときに大切なのは睡眠、食事、運動であり、基本的な日常生活のみだれは大敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA