人が定着していないブラック企業

就職活動が長くなってくると、何度も同じ求人が目につくようになります。
一旦は採用する人が決まっても、またその人がやめてしまうということもありますし、その他の事情で採用を見送ったところもあります。
同じ求人がいつも出ている場合は、ブラック企業と呼ばれる環境で仕事をしているため、人が定着していないからという話もあるようです。
求人の内容と、実際の職場で、食い違いがある場合も少なくありませんので、その点は気をつける必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA