睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンを含むサプリメントについて

年齢を重ねるにつれて体内のメラトニンは少なくなり、年をとると最も多かった時の20%くらいになってしまいます。

メラトニンが不足しているために、高齢になると入眠しづらくなったり、無闇に早く起きてしまったりします。

メラトニンが少なくなるのは、老化現象の一部だと思えば、やむをえない部分もあるということができます。

十分に睡眠をとることで、心身の健康を確立することができます。

それだけでなく、若返り作用や、病気に対する免疫力などをつけることも可能です。

この頃は、多くの人が睡眠を確保するためにサプリメントでメラトニンを体内に取り入れるようにしています。

メラトニンが配合されたサプリメントがあることにはあるのですが、日本での販売は禁止されています。

日本国内でメラトニンを扱うことが禁じられている理由は、メラトニンには副作用が起きることがあるためです。

メラトニンが体に及ぼす影響が、安全なものとはまだ言い切れないという理由から、日本ではメラトニンのサプリメントは製造も販売も認められていません。

日本にいながらメラトニンのサプリメントを入手したいという場合は、海外に拠点を置くサプリメントの販売会社から個人輸入をするといいでしょう。

健康維持のために気軽にサプリメントを使う海外の人達もいますが、サプリメントは必要な分だけに留めましょう。

妊娠するかもしれない女性は、メラトニンのサプリメントを摂取すると身体によくない影響が及ぶ可能性があります。

メラトニンのサプリメントを飲むのであれば、自分の体に影響することや副作用についてしっかり理解したうえで利用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA